花ざかりの君たちへ第2話あらすじ イケナイkiss 花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス

花ざかりの君たちへ第2話あらすじ イケナイkiss

校医・梅田北斗(上川隆也)に女だとバレてしまった芦屋瑞稀
(堀北真希)は、男子校に編入してきた理由を問い詰められ、
絶体絶命のピンチに。

と、そこへ、第二寮で飼っている犬の裕次郎が現れ、瑞稀は間一髪、脱出に成功する。


外へ出た瑞稀は、裕次郎が佐野泉(小栗旬)の元へ駆け寄るのを見て、佐野が自分を助けるために裕次郎をよこしたのだと思い、礼を
言う。ところが佐野は、瑞稀のためにそんなことをするわけがないと、相変わらず悪態をつく。
 


その夜、瑞稀たちは、教頭・猿渡(宇梶剛士)から、次のイベント
として「ミスター桜咲コンテスト」が開催されると聞く。


それは、桜咲学園と姉妹校である女子高・聖ブロッサム学園が共催
し両校の“キング”と“クイーン”、つまり一番イケている男女を
選ぶというコンテストで、通称を“ミスコン”というもの。

ファンクラブによる途中経過が報告されるなか、中津秀一(生田斗真)は瑞稀を呼び出し、マラソン大会のときのケガについて聞く。

しかし、その態度は明らかに挙動不審で…。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。