「花ざかりの君たちへ」〜イケメン♂パラダイス〜 第1話あらすじ 花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス

「花ざかりの君たちへ」〜イケメン♂パラダイス〜 第1話あらすじ

芦屋瑞稀(堀北真希)は、アメリカ育ちの少女憧れのハイジャンパー・佐野泉に会いたい一心で、単身米国から帰国アメリカの高校か
ら桜咲学園に編入してきた高校2年生。

登校初日、瑞稀はいきなり衝撃的な場面を!!

校門の前を女子中高生が埋め尽くし、男子生徒の“デマチ”
をしているのだ。
そんな彼らを撮っているカメラマン・原秋葉(紺野まひる)によれば、桜咲学園はイケメン揃いの男子校だとのこと。


瑞稀は中学時代に、高跳び選手として将来を有望視されていた佐野
のジャンプを見て感動、以来、大ファンに。


しかし、ある事件をきっかけに高跳びを止めていた佐野に瑞稀は再
び跳んでもらうため、性別を偽り編入してきたのだ。
 

桜咲学園には、格闘系の第一寮、スポーツ系の第二寮、演劇系の第三寮と三つの寮がある。
各寮は、間近に迫ったマラソン大会に向け、足が速いとすでに評判の瑞稀を獲得しようと必死だ。
そんななか、瑞稀は佐野と同じ第二寮へ入寮し、ふたりは、同室に



そしてマラソン大会当日。校長・椿(松田聖子)のピストルの合図で、生徒たちは一斉にスタート。
何者かに短距離用の鋭いポイントがついたスパイクで踏まれた瑞稀は、激痛にたえながら走り出すが…。
そしてその頃、瑞稀に鋭い視線を向けていた保健医・梅田北斗(上川隆也)は職員室にしのびこみ…。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。